試験に受かることが大事

解体工事業者始めるときに事業をする自治体へ解体庫事業の件接合許可、産業廃棄物収集運搬業許可申請をします。そして、産業廃棄物運搬は他業者に任せたいといったときには解体工事業の建設業許可だけでいいです。このとき必ず主任技術者などに選任できる有資格者そろえておいてください。そして許可得ないであるいは申請待ちの状況で解体工事をすれば違法となります。そして産業廃棄物収集運搬業許可得ないで運搬をしてさらに処理場以外の場所に捨てると不法投棄になってしまいます。そして、主任技術者、管理技術者は工事現場で施工管理、安全管理などをする仕事であり、工事が安全で計画的にできるのかは主任技術者、管理技術者の腕にかかっています。そして、建築士、各種施工管理技士資格を得るには一定実務経験を得て、試験に受かる必要が出てくるわけです。建築士の資格を取っても主任技術者、管理技術者になれますが、いま建築士の有資格者はほとんど建築の設計分野で活躍してます。

自分の家での火事の後始末はどうしたら良いの?